京野菜で生き生き農業

Sponsord Link


2010年02月07日

水菜種まきの様子

2008_0207_125700AB.JPG
これが種蒔き機です。ばらばらの種をベルトで運んできれいに蒔いてくれます。
ギアを換えることで蒔く間隔も変更できる優れものです。


2008_0207_125700AA.JPG
これが今回種蒔きをするハウス。土が湿っているとうまく蒔けないので、畝の上はよく乾かしておきます。


2008_0207_125900AA.JPG
これが、ギアです。これを交換することで蒔く間隔を換えることができるのです。
間隔は4cmから10cmまでの6段階です。


2008_0207_125800AA.JPG
これが種です。
最初は缶に入っているのですが、ビンに移しています。
湿気が入るととんでもないことになるので、乾燥剤を入れておきます。


2008_0207_130100AA.JPG
種蒔き機に種を入れました。
種の左側のベルトに小さな穴が開いていて、ベルトの穴に種が一粒ずつ入って送られていくことで種が蒔かれます。


2008_0207_130200AA.JPG
ここからスタートします。
ここでは1畝に6条(筋)蒔きます。


2008_0207_131300AA.JPG
半分(2畝)蒔きました。
あと半分です。
種蒔き機できれいに蒔くには出来るだけゆっくり歩く必要があるので、全部蒔くのにだいたい15分くらいかかります。


2008_0207_141800AA.JPG
全部蒔き終わりました。
潅水も終了しています。

右斜め下ランキング参加中です。ポチお願いしますあせあせ(飛び散る汗)

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by mizuna at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53149271
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック