京野菜で生き生き農業

Sponsord Link


2015年03月25日

ハウス周りの溝堀りの様子

これはハウスをやっている人なら必ずやっておいた方が良い作業です。
乾きやすい土壌の場合は必要ないかもしれませんが、冬場などに圃場がなかなか乾かない場合はやっておいた方がいいでしょうね。

DSC_0710.jpg

ここに溝を掘ります。
ハウスを建てた時には機械で掘りましたが、ハウスが建ってしまうと機械が入れないので手で掘ることになります。

DSC_0711.jpg

まず、掘りたい筋の右側にスコップを刺します。
要するにこれで溝の右側の壁を作ります。

DSC_0712.jpg

反対の左側にも同じようにスコップを刺します。

DSC_0713.jpg

そして溝の真ん中にスコップを刺して

DSC_0714.jpg

えいや!と持ち上げます。

DSC_0715.jpg

持ち上げた塊は横に置いていきます。
これを延々と繰り返します。

DSC_0716.jpg

根気強く続けた結果です。
雨が降った後の土が湿っている時が溝の掘り時ですね。

右斜め下ランキング参加中です。ポチお願いしますあせあせ(飛び散る汗)

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by mizuna at 00:00 | Comment(0) | 写真集

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。